So-net無料ブログ作成

明日に望みを託しましょう。 [こころね]

"God is my witness they're not going to lick me!
I'm going to live through this and when it's all over, I'll never be hungry again!"


「神様、見ていてください。私は負けません!この苦難を生き抜き、二度と空腹には苦しみません!」


風と共に去りぬのスカーレット・オハラの台詞です。

風と共に去りぬ.JPG

スカーレット永遠に.JPG

 

この映画を初めて見たのは大学2年の頃だったと記憶している。
福岡出身の友達と、北海道出身の私が、
獣医師を目指した学生時代に、
町田で買い物をしてから、映画でも見たいねって、
たまたま入った映画館で上映されていたのがこの映画でした。

前編から後編へと、長~い作品を見て、
前向きで、生きることに対して貪欲なスカーレットの生き方に感動し、
無知であっては自分の思い描く生き方ができないと、
二人とも、また、明日から勉強頑張るっていう気持ちになったのでした。

 

この映画は、アメリカの南北戦争を背景に、
タラという土地で、黒人の奴隷を雇って、
綿の栽培をしていた大富豪の家に育ったスカーレットが、
戦争の最中、北軍との戦場となりつつあるアトランタから、
なんとか生き延びて、
やっとたどり着いた故郷の土地、タラでは、
北軍に家こそ焼かれてはいなかったが、
母が死に、父はその影響で精神に異常をきたしていた。
食べものは畑の大根しかない。
その状況で、まだ育っていない大根を畑から引き抜き、
土をちょっと落としてから、口にして言った台詞が最初に書いたものだ。

その後、タラの土地を守るため、また、家族の安定した生活を確立するため、
彼女はしたたかに生きてゆくのである。

スカーレットは、
戦地のアトランタで親友のメラニーが産気付いたときにも、
最初は難色を示していたが、私がやらなければと決心してからは、
初めてのお産立会いにもかかわらず、
てきぱきと指示を出し、困難に立ち向かい、乗り切っていく。
芯の強い女性である。

まわりの女性からは、
その美貌で次々を男性をとりこにしたり、利己的で、気の強いところが、
ひどく嫌われていたが、
メラニーだけはスカーレットの性格を理解していた。

切ないのはメラニーの夫となった煮え切らない男性を、
レッド・バトラーと結婚してからもずっと思っていることですが・・・。
(これだけはちょっと意外、私ははっきりしない優柔不断なのは嫌いなので)

メラニーが死ぬ直前に、
スカーレットはレッド・バトラーを愛していたことに気付いて、
告白するが、時は既に遅く、
レッド・バトラーには理解してもらえなかった。

レッド・バトラーは彼女のもとから去っていくのである。

その後、一泣きしてから、

"I can't think about that right now. If I do, I'll go crazy. I'll think about that tommorrow."

「今考えると頭がおかしくなりそう。明日に望みを託しましょう。」

 

どんな境遇に陥っても、

明日への希望をつなぎ、

前向きに、強い心を持って生きてゆく。

ゆっくり落ち着いて、よく考えてから行動する。

そんなスカーレットの生き方が大好きです。

 

タラ.JPG
スカーレットは父親から、この土地、タラは母親みたいなもの、
この世で信じられるものは、土地であることをさとされる。

スカーレット.JPG
パーティーのため、コルセットでウエストを50cmにしぼり、ドレスを着る。
お手伝いさんに「食べ物にパクついては殿方からの評判が落ちる。」
だから、家で少しでも食べて行くように、と言われている。
よその家では小鳥のように少しずつ食べないといけないそうですよ。

 

◆ 一緒に映画を見た彼女は、
アメリカで知り合ったご主人と一緒に福岡で動物病院を開いています。

 

 

 

 

多摩川護岸工事の状況です。

今日(01/31/2010)撮影した写真です。

対岸に並べられていたコンクリートブロックにはこちらの崖の補修をするものが含まれていました。

多摩川0131101.JPG

多摩川0131102.JPG

多摩川0131103.JPG

多摩川0131104.JPG

多摩川0131105.JPG

多摩川0131106.JPG

多摩川0131107.JPG

こころなしか、手前の崖の木が少なくなったのではないかと感じます。
ブロックを積む際に、クレーンからのロープが木に引っかかったりしていました。
難しい作業のようです。


nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:健康

nice! 3

コメント 6

すずめ

私は中学生の頃に、テレビで風と共に去りぬを見て、すごくはまってしまいました。
LP盤のサントラを買って何度も聴いてました。
懐かしいです。
by すずめ (2010-02-02 01:12) 

psvt.abl

すずめさん、nice! ありがとう。
タラのテーマとかゆったりしていて良いですよね。
私は数年前に「風と共に去りぬ」の著作権が消滅して、安いDVDが販売された時に購入しました。時々見たくなります。特に前編が好きです。最初に見た時は、まず、きらびやかな衣装に驚き、目まぐるしく変るストーリー展開と、雨に濡れ泥だらけになってタラに返る。そのスカーレットの姿が美しく、そして気持ちはすごく強く、圧倒されたのでした。
by psvt.abl (2010-02-02 20:07) 

春分

女性は一般にこの映画が大好きという方が多い。私は実は苦手です。
ただ正面から向かって行くばかりでいいのかと思うからかな。でもそれは
自分が反省すべきことでもあるかも。

by 春分 (2010-02-06 15:57) 

psvt.abl

春分さん!
お久しぶりです?
スカーレットの夫となった人、最初の2人が、かなり可哀相だからではないでしょうか?
同情してしまうんじゃないですか?
私はそういうところは無視して、良いところだけ見ちゃうんですよね。

by psvt.abl (2010-02-06 18:14) 

すずめ

私は昔 レーザーディスクのソフトを14000円も出して買ったのです。
980円のDVDになるなんてねー(笑)
ブルーレイでもけっこう安くて出ているので、また買っちゃうかもしれません^^;;
by すずめ (2010-02-07 01:28) 

psvt.abl

14000円ですか?すごいですね。
レーザーディスクって、操作の方法がわかりませんが、
DVDだと、手軽にみれますよ!

by psvt.abl (2010-02-07 13:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。